RED PADDLE COMPACT 12´0˝ について #3

その後も相変わらずCOMPACT 12で遊んでます。普通に波乗りできる日でもCOMPACT 12です。

先に上がった人がスマホで撮ってくれていました。

このボードでそこそこの波も乗りこなせたら、スキーに例えればアルペンスキーでも現在のようなゴツいテレマークスキーの道具でもなく、クロカンの板や、クロカンの板にエッジを付けた程度のような板で自在に斜面も滑り降りる人のようで洒落ていてカッコいいと思い、修行に励んでいるのですが、もう一つ良いことがあります。

足が冷たくなりにくい!

波乗り用の板と違って、常にしっかりと足が水面から上に出ているため、波待ちしていても足が冷たくないんです。これは片足に血行障害の問題を抱えている私にとって非常に大きなアドバンテージです。

上の3枚とはまた別の日に友人に貸したら楽しいと言ってずっと遊んでいたので、私はカメラマンになってました。

サーファーが誰もいないようなコンディションの日でも貸切状態で小波を楽しめます。

ボードだけ浮いていて人が消えているので、UFOに連れ去られて光の中に消えて行ってしまったと思ったのですが、

転けているだけでした。

犬の散歩をしていた別の知人(サーファー)が、「オレも波のない日はSUPやろっかなー」と言ってました。

COMPACT 12は入荷もしています。併せてこちら↓もご覧ください。

“RED PADDLE COMPACT 12´0˝ について #3” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。